そうか。NHKの役割は、「あえてそれをみせない・みえないようにするためのレトリック」を使ってみせることなのか。

 宮後康博さんのFBでこんなことを書いてくれました。


 NHKが「社共の推す玉城デニー」と強調するのは、沖縄県知事選挙を「保革」という旧態としたイデオロギーの枠組みの中に閉じ込めたいという意思の現れ。
実際にはその枠組みではすでに沖縄革新も戦えないほど足腰が弱ってるし、そのような枠組みで戦わさせられ続けることで利益は日本本土に還流し沖縄には基地被害だけが残り続けることを良心的な沖縄保守も気づいている。であるから、オール沖縄という枠組みが創られたのだろう。
 それを再び、日本本土の支配的な勢力に利するような枠組みに回収し直すのが、くだんの「社共の推す玉城デニー」というNHKの役割なのだ。
 そこからは、沖縄の民衆の切り開いた現在のダイナミズムがみえない。あえてそれをみせない・みえないようにするためのレトリックなのだ。


 確かに、NHKのニュースをたまたま覗いた時、女性アナウンサーの「社共の推す玉城デニー」のアナウンスに、「うん。これはなんだ。」との大きな違和感を抱いた。
 そうか、「それを再び、日本本土の支配的な勢力に利するような枠組みに回収し直すのが、くだんの『社共の推す玉城デニー』というNHKの役割なのだ。」。



by asyagi-df-2014 | 2018-08-30 12:22 | 書くことから-いろいろ | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧
更新通知を受け取る