佐賀県神埼市の浄徳寺にて

 佐賀県神埼市の浄徳寺にシャクナゲの観賞に行ってきました。
 いつもの仲間の旅の一環ですが。
 あらためて、「管理」ということを考えさせられています。
 どうやら、シャクナゲは、「管理」の中でこそ映える花のような気がしています。
 「管理」ということが、人の意思として、人の営みのために用いられる時、「管理」は人に優しいような気がします。

浄徳寺のシャクナゲは、こんな風に咲いていてくれました。

f0345938_18084691.jpg

f0345938_18091344.jpg
f0345938_18093637.jpg
f0345938_18095644.jpg
f0345938_18101898.jpg
f0345938_18104976.jpg
f0345938_18111306.jpg
f0345938_18114201.jpg
f0345938_18130643.jpg
f0345938_18135176.jpg
f0345938_18120417.jpg
f0345938_18143772.jpg
f0345938_18141950.jpg
浄徳寺は、シャクナゲ以外にも、ドウダンツツジをはじめ、いろんな花で包み込んでくれました。

f0345938_18161892.jpg


f0345938_18164013.jpg
f0345938_18171949.jpg
 シャクナゲが「管理」の花であるという1枚です。

f0345938_18182369.jpg
浄徳寺さん自慢のシャクナゲです。是非見ていってくれとのことでした。


by asyagi-df-2014 | 2018-05-11 06:22 | 写真を | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧
通知を受け取る