沖縄タイムスの『沖縄・基地白書』を読む。(7)

 沖縄タイムスは、「国内の米軍専用施設面積の70・4%が集中する沖縄では、名護市辺野古の新基地建設以外にも騒音や墜落の危険性などの問題を抱えている。国防や外交の視点ではなく、住民の暮らしの目線から沖縄の米軍基地問題を検証する。」、と『沖縄・基地白書』の連載を始めた。
 今回は、第6回-「沖縄・基地白書(6)「米軍は自分の土地と思っているんじゃ…」 航空標識灯を設置しても飛行」(2018年2月14日)から。


 今回の話は、「第1部 被害 東村高江(上)」。
「米軍機は今も、集落上空を飛び交っている。」「米軍は自分たちの土地だと思っているんじゃないか」、という場所からの報告です。
どういう場所なのか。沖縄タイムスは伝えます。


(1)「米軍北部訓練場の返還条件として造られた六つのヘリパッドに囲まれる東村高江区。区民が米軍の事件・事故を不安視する中、昨年10月には牧草地で米軍普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリの炎上事故が起きた。区民らは集落近くのヘリパッドの使用中止や撤去、集落上空の飛行禁止を要求。政府は『何でもします』(菅義偉官房長官)と寄り添う姿勢を見せるが、米軍機は今も、集落上空を飛び交っている。」
(2)「大型輸送ヘリの炎上事故から3カ月−。西銘晃さん(64)の牧草地には雑草が生い茂っていた。『12月に刈り取りして、肥料を与えていたら、今ごろ牧草が生えていただろうに』。晃さんは事故の影響で、2度の収穫を逃した。近く、土を入れ替える予定だが、30年間、繰り返し豚のふん尿をまき、丹精込めて手入れしてきた特別な土。土を入れ替えても『元の状態に戻るかどうか』と不安の表情を浮かべる。」
(3)「晃さんは常に米軍基地と隣り合わせの生活を送ってきた。高江小学校に通っていた頃、朝礼中に突然、米軍車両が入ってきた。区長時代には、親戚から『USMC(アメリカ海兵隊)』と書かれた訓練区域を示す標識が家の前に置かれていると連絡を受け、国に要望して撤去させたこともある。晃さんは「米軍は自分たちの土地だと思っているんじゃないか」と不快感をあらわにする。」
(4)事故の2日前、西銘さんの孫たちは牧草地近くの池で遊んでいた。『孫たちが遊んでいる時に池に落ちていたら、父親がいた豚舎に落ちていたら…』。晃さんの妻、美恵子さん(63)は事故から時間がたつにつれ、だんだん恐怖感が湧き起こってきたという。
(5)「集落には80代、90代のお年寄りが多く住む。晃さんは『万が一のことが起こって突然避難してくださいなんて言われてもできない』と語気を強める。『少し先にヘリパッドがあるのに、なぜここに降りないといけなかったか。ちゃんと説明してほしい』と訴える。」


 また、大型輸送ヘリが炎上事故を起こした牧草地の所有者である西銘晃さんの「政府は沖縄はそういう運命なんだと思っているんじゃないか」、との強い憤りの正体とは。
 その主体は、「国民を守る立場なら、真剣に取り組んで欲しい」、ということだった。


(1)「昨年12月。沖縄防衛局は、米軍機が集落を避けて通る目印となる航空標識灯を西銘さんの自宅の南側に設置した。だが、米軍機は今も自宅上空を飛んでいる。晃さんは『全く役に立っていない。何のために設置したのか』とあきれる。」
(2)「沖縄防衛局は標識灯の上空を米軍機が飛んだ回数について『把握していないので答えることができない』とコメントした。」
(3)「事故後、小野寺五典防衛相に集落上空を飛ばさせないよう直談判したが、声が届いたという実感はまだない。晃さんは『政府は沖縄はそういう運命なんだと思っているんじゃないか』と語り、一言放った。「国民を守る立場なら、真剣に取り組んで欲しい」。
(「沖縄・基地白書」取材班・比嘉桃乃)


 その主体は、「国民を守る立場なら、真剣に取り組んで欲しい」という訴えの向こう側に見える日本政府の薄ら笑いだった。


<米軍機事故ガイドライン>
 米軍は事故後、県警や県の立ち入りを制限し、西銘さん所有の土壌も勝手に持ち去った。米軍は根拠として、沖縄国際大のヘリ墜落事故を機に事故発生時の対応を定めたガイドラインを挙げるが、土壌など民間の所有物の持ち去りは一切認められていない。
 ガイドラインでは事故現場に近い内周規制線は日米の共同規制だが、機体の残骸などの管理権は米側にある。現場への立ち入りは米軍の同意が必要で、捜査を阻む理由になっている。地位協定や刑事特別法では米側同意があれば県警も機体の検証ができるが、ガイドラインの恣意(しい)的運用で米軍が一方的に統制しているのが現状だ。




by asyagi-df-2014 | 2018-02-24 07:07 | 書くことから-いろいろ | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧
通知を受け取る