カテゴリ:あしゃぎ( 17 )

あしゃぎより-稲刈り前の田んぼの様子

あしゃぎの周りの田んぼの様子です。
季節は、稲刈りの時を待つばかりになっています。
f0345938_16302113.jpg
こんな具合です。
家人によると、「今年は9月初めの日照不足が響いて、余りよくないよ」とのことでした。
f0345938_16254803.jpg
実は、稲刈り前の黄金色に輝く田んぼの様子を是非とも撮りたいと、待ち構えているのですが、待ちきれなくて撮ってみました。
f0345938_16252066.jpg
何故かというと、とうとう猪の被害が出てきてしまいました。
これまでも、電柵は設置していたのですが、どこからか入ってきて、田んぼを我が物顔に荒らしています。
ということで、今度は、電柵に、新兵器の猪除けのテープを張り巡らしました。
f0345938_16250123.jpg
これが電柵です。

農業の大変さを感じています。
f0345938_16243719.jpg
f0345938_16241521.jpg
これだけの作業量だけでも、相当なものです。
次は、いよいよ、稲刈りです。
  

by asyagi-df-2014 | 2015-10-09 05:43 | あしゃぎ | Comments(0)

あしゃぎを訪れてくれた

花とか鳥をゆっくり見つめた時をもってきたことがありませんでした。
だから、花の名前も、鳥の名前も全く分かりません。
最近、あしゃぎをこんな鳥が訪れてくれました。

f0345938_18095876.jpg
すいません。鳥の様子が小さすぎますよね。
この鳥は、あしゃぎの目の前の田んぼに来てくれたのですが、私の持っている機材、300mmズームでは、これが精一杯でした。

f0345938_18135666.jpg
この鳥のせめて名前ぐらいは知りたくて、古ーい野鳥図鑑を見たのですが、よく分かりません。
困った時の頼みの綱の友人に問い合わせたところ、
「おそらくアオサギの幼鳥ぽいですね。アオサギの成鳥は白っぽいのですが、幼鳥は1年くらいは灰色で成鳥とは異なるサギのような色をしているものもいるようです。」と返信がきました。

きっと、アオサギです。
f0345938_18190085.jpg
f0345938_18192067.jpg
f0345938_18195041.jpg
f0345938_20093597.jpg
f0345938_20100602.jpg
超望遠が欲しいなと。


by asyagi-df-2014 | 2015-09-23 05:40 | あしゃぎ | Comments(0)

朝焼けのあしゃぎ

あしゃぎがこんな朝を迎えています。
朝早く目覚めたことで出会えたものでした。
ただ、天候不順だから見える自然の営為でもあるわけで、2015年9月18日のこれからの荒れる一日を映し出したのかとも思えました。

f0345938_17380503.jpg
f0345938_17383671.jpg
f0345938_17423050.jpg
f0345938_17440914.jpg
f0345938_17431386.jpg
f0345938_17443494.jpg
確かに、美しいものを、そのまま美しいと感じ取れる時間を大切にしたいと、一方では考えています。


by asyagi-df-2014 | 2015-09-21 05:48 | あしゃぎ | Comments(0)

あしゃぎの空が虹色に染まったけれど。

f0345938_16540772.jpg
2015年7月14日。
あしゃぎの景色を虹色で染めています。
ちょっと前の夕焼けもそうでしたが、何となく天候異変を心配してしまいます。
決して心情を反映したものではないのですが。
2015年月15日。
地元紙の夕刊の一面は、「伊方3号機、正式に『合格』」で「安全不安置き去り」という記事です。
また、その隣には、「安保法案を強行可決」とあります。
2015年7月16日。
確かに、日本という国は、新しいステージに向かっています。
今はもう、一人ひとりの自覚だけでは間に合わない。
さて。

f0345938_16531328.jpg

by asyagi-df-2014 | 2015-07-16 07:53 | あしゃぎ | Comments(0)

あしゃぎが夕焼けに出会いました。


f0345938_21024703.jpg
田んぼの夕焼けです。

f0345938_21024085.jpg
夕焼けが照らす田舎道です。

f0345938_21023239.jpg
地区を染める夕焼けです。


あしゃぎが、こんな夕焼けに出会いました。
2015年7月10日、夕方、ぼーと過ごしていたら、西の空は、あかあかとその存在を主張していました。
急いで、カメラを用意しましたが、すでにクライマックスは終わっていました。


by asyagi-df-2014 | 2015-07-13 06:11 | あしゃぎ | Comments(0)

あしゃぎ  散歩の道すがら考えています。

 必要に迫られて散歩をしています。
 散歩をしていると、やはり、それなりに感じるものがあります。
 人が働いている時間に、健康第一と歩いているからかもしれません。
 私が利用させてもらっている道路は、中間山地の狭いとはいへ、重要な生活道路ではあるのです。 
ただ、気になるのは、道路端に家は建てられているのですが、すでに空き家になった家が多く見られるということです。
 私自身は、新参者ですので、その詳しい事情はわかりませんが、すでに住めなくなってしまった状況は進んでいるのかもしれません。

 歩いていると、鳥の音と、水路の音が、何も考えないでいいようにと、リズムを刻んでくれます。
 音を拾いながら、歩いていると、はたと気づくのです。
 そうか、水路は生活の音だなと。
 人が住まなくなれば、この水路のリズムも、今とは違うものになるのだなと。
 この水路の音が、いろんな所から聞こえてくるこの音が、地域が生きているということなんだな、と。

f0345938_20485613.jpg
歩いて気づきました。
水路の水の分水機とも言えるものでしょうか。
水路の水を一定量たまると、下の水路に水路の水を流し込んでいます。
ちょっと感動しました。

f0345938_20490837.jpg
 歩いていると、こんな田んぼにも出会います。
 人が掛けてきた苦労は同じなのに。
 作れるものと、作れないものがある。
 もしかしたら、こんな大事な営為を、時代遅れだともいうのだろうか。
 人が住んでいるからこそ、生活の音は、刻まれるというのに。


by asyagi-df-2014 | 2015-07-12 05:59 | あしゃぎ | Comments(0)

あしゃぎから-持続可能な社会を考える。

 2015年4月に、田舎に定住しました。
 必要に迫られて、散歩をしていると、気づくことがあります。

ホーケキョケキョ ケキョケキョ   キークァイ  キイーキッキキ
いろいろな鳥のさえずりに囲まれるだけでなく

シュワゴー ドッグドッグ トクトク シュラゴー
はりめぐされた水路からの音が、「しっかりな」と語りかけてきます

 この山里(中間山地)を活かしている水音
 そうかこれが持続可能な音なのかもなと

 人が住み、生きるために、稲を作り畑を活かす
 稲のために作物のために、水路を作る
 持続可能な社会と殊更唱えるまでもなく
 今日のために生きていくことが明日に繋がるように
 しっかり生きていくということ 内実など問う暇がないほどに
 そうかこの音が、持続可能な社会の入り口か
 だとしたら、この音は明日へつなげていく必要がある


f0345938_19333119.jpg
ことしもまた、見事に田植えを終えています。
ただ、持続可能な営みが、個人的な努力だけに追い込まれている気がする。

私の散歩の風景です。

f0345938_19365310.jpg
f0345938_19371430.jpg
f0345938_19380076.jpg


by asyagi-df-2014 | 2015-06-21 05:41 | あしゃぎ | Comments(0)

あしゃぎの春のなかで

2015年4月は、個人史として、今までに無く記憶に残る月となりそうです。
こんな言葉を、書き込んでいました。

「だからこそ、逆に、これを一方的に奪う者への怒りと個としての『行動』こそが、『人らしく生きる』ということを、活き活きと体現することに繋がる。」
 この事をどうやら学んできたような気がする。

こんな大事な時ではありますが、あしゃぎの春の様子を、贈ります。

f0345938_21012941.jpg
f0345938_21024422.jpg

f0345938_21052071.jpg
f0345938_21021502.jpg


by asyagi-df-2014 | 2015-04-04 21:07 | あしゃぎ | Comments(0)

2015 あしゃぎの始まり

2015年がどのような年になるでしょうか。
あしゃぎとともに、考えていきたいと思います。
f0345938_12044367.jpg
暖冬のはずが、新年から雪降り荒ぶような天候でしたが、蝋梅(唐梅)は確実に次の到来を予感させます。

f0345938_12073610.jpg
たまねぎは、じっと耐えていました。

f0345938_12042023.jpg
f0345938_12040693.jpg
あしゃぎの新年は、こんな雪景色で始まりました。

f0345938_12034243.jpg
f0345938_12051100.jpg
2015年のあしゃぎは、やはりここからの出発です。




by asyagi-df-2014 | 2015-01-05 12:18 | あしゃぎ | Comments(0)

あしゃぎの田んぼ、ちょっと大変。

f0345938_17431144.jpg

9月27日のあしゃぎの田んぼの様子です。
曼珠沙華が、田んぼにそっとアクセントを与えていました。
実は、田んぼに大変なことが。

f0345938_17452249.jpg
そうです。いのししの侵入が。
こんな具合に、田んぼを荒らし回っていました。

f0345938_17510717.jpg
さて、収穫はどうなるでしょうか。


by asyagi-df-2014 | 2014-09-28 11:54 | あしゃぎ | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧