2016年 02月 07日 ( 1 )

沖縄から-三上智恵の沖縄〈辺野古・高江〉撮影日記第40回

沖縄の地で、体を張って新しい歴史を作ろうとしている人たちがいる。
そこには、その煌めきの記録を残そうとしているジャーナリストがいる。
だとしたら、その生きざまの瞬間を私たちは受け取る必要がある。
三上知恵の沖縄撮影日記。

 
 今回の報告で、三上さんの手紙をまとめることはとてもできない。
 是非、このブログを見て下さい。(三上智恵の沖縄〈辺野古・高江〉撮影日記第40回


 でも、この部分は、自分のために載せます。


おばあや
お父さんや
ヒロジさん
そして私たち母親世代
その次に母親になっていく愛ちゃんたち
その中に脈々と流れてきたエネルギー
誰かが疲れても 休んでも
たくさんの命を経由してきたマグマは
いつかは島を覆う暗雲を吹き飛ばし
命を軽んじる人間の業を
焼き尽くすのだろう

そんな大きな大きな流れの中で見たら
たった一回の選挙だよ、あーちゃん
これからどれだけ「負けられない選挙」が待ち受けてるか
沖縄だよ 宿命でしょ?
選挙があったからこそ、ママたちの声を街角で叫べた
届いた人、心動いた人、たーくさん、いたと思う
「いい試練が与えられました」、とヒロジさんは表現した
さすがだねえ、年季が違うね

私たちも白髪になっても「一喜一憂しない」「これは試練です」なんてさらっといえるおばあになりたいねかっこいいさ!
まだ道のりは長い 確実に近づいてはいるけど(汗)


 以下、三上智恵の沖縄(辺野古・高江)撮影日記第40回の引用。





More
by asyagi-df-2014 | 2016-02-07 06:35 | 沖縄から | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧