2016年 01月 17日 ( 1 )

自民・桜田議員が「職業としての売春婦だった。それを犠牲者だったかのようにしている宣伝工作に惑わされすぎだ」と発言。その後、撤回。

 自民・桜田議員の問題発言について、東京新聞は2016年1月15日、「自民党本部で十四日朝開かれた外交・経済連携本部などの合同会議で、桜田義孝元文部科学副大臣(衆院千葉8区)が慰安婦について『職業としての売春婦だった。それを犠牲者だったかのようにしている宣伝工作に惑わされすぎだ』と発言した。与野党から批判が相次ぎ、午後になって『誤解を招くところがあった。迷惑を掛けた関係者の皆さまに心よりおわび申し上げる』と、発言を撤回するコメントを出した。」、と報じた。

 日本軍「慰安婦」の問題について、「職業としての売春婦だった」との認識とそれに基づく行為は、歴史を捏造沖縄タイムス捏造・否定するものであり、当該者の基本的人権を侵すものである。この上に、「誤解を招くところがあった」とする弁明は、さらに二度目の過ちを重ねることになる。まさに、愚鈍への逃避である。


 以下、東京新聞の引用。




More
by asyagi-df-2014 | 2016-01-17 06:07 | 侵略戦争・戦後処理 | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧