2015年 11月 22日 ( 3 )

沖縄から-「沖縄『建白書』を実現し未来を拓(ひら)く島ぐるみ会議」が「米労働総同盟産別会議(AFL-CIO)」を訪問

 標題について、琉球新報は2015年11月22日、「訪米中の沖縄『建白書』を実現し未来を拓(ひら)く島ぐるみ会議の呉屋守将共同代表(金秀グループ会長)らは20日、ワシントンにある米国最大の労働組合『米労働総同盟産別会議(AFL-CIO)』を訪ね、米軍普天間飛行場の県外・国外移設に向けた協力を求めた。AFL-CIOのキャッシー・ファインゴールド国際部長は『平和への闘いを広めていきたい』と述べ、協力を表明した。
 また、この会談の様子について、「会談で呉屋共同代表は、日米両政府が県民の民意に反して辺野古移設を強行していると指摘した上で『沖縄は平和、民主主義の危機にひんしている』と述べ、協力を呼び掛けた。連合沖縄の大城紀夫会長は『労働組合、経済界、市民団体、議員が辺野古移設反対で行動している。ぜひAFL-CIOと一緒に闘っていきたい』と訴えた。ファインゴールド氏は『私たちは基地関連と反核運動に重点を置いてる』と説明。2~3千人の組合員で構成するAFL-CIO傘下のアジア太平洋系アメリカ人労働者連合(APALA)が15日に新基地建設に反対し、沖縄県民と連帯する決議をしたことを踏まえ『連帯することが大事だということが分かった。APALAと共有して、闘いを広めていきたい』と述べた。」、と伝えた。
さらに、米国での沖縄問題の扱われ方について、「訪米日程終了後、ワシントンで記者会見した呉屋共同代表は『沖縄への理解が進展していない』と総括した上で、連邦議員への理解促進をはじめ米国での活動を強化していく意向を示した。」、と報じた。

 以下、琉球新報の引用。




More
by asyagi-df-2014 | 2015-11-22 20:15 | 沖縄から | Comments(0)

労働問題-ドン・キホーテが違法な長時間労働の疑いで家宅捜索

 ドンキ・ホ-テへの労働基準法違反容疑での家宅捜索について、毎日新聞は2015年11月21日、「ディスカウントストア大手の『ドン・キホーテ』(本社・東京都目黒区)が従業員に違法な長時間労働をさせた疑いがあるとして、東京労働局が同社の本社や店舗を今年6月に労働基準法違反容疑で家宅捜索していたことが、関係者への取材で分かった。労働局は近く同社と関係者を書類送検する方針。関係者によると、同社は東京都渋谷区や新宿区の店舗で、従業員に対して労基法36条に基づく労使協定(36協定)で定めた上限を超える時間外労働をさせた疑いがある。」、と報じた。


 これは、日本という国で、過労死の原因となる長時間労働がまん延している実態の一断面に過ぎない。

 以下、毎日新聞の引用。





More
by asyagi-df-2014 | 2015-11-22 13:15 | 書くことから-労働 | Comments(0)

労働問題-日本の労働環境の実態を見る。「ブラックバイト」の典型。

 日本の劣悪な労働環境、とくに、若年労働者の「ブッラクバイト」問題について、毎日新聞は2015年11月19日、「無給で7カ月間働かされ、赤字の穴埋めも求められたとして、仙台市のバーでアルバイトをしていた20代の男子大学生が18日、未払い賃金など計約210万円の支払いを男性経営者に求める労働審判を仙台地裁に申し立てた。代理人の太田伸二弁護士は『労働法の知識の乏しさにつけ込んだ【ブラックバイト】の典型』と指摘した。ブラックバイトに関する労働審判申し立ては異例という。」、と報じた。
 この申立の内容について、「申立書によると、学生は昨年4月から同市青葉区国分町のダイニングバーで、時給750円の契約で1日9時間、週3回勤務。スタッフは経営者と学生の2人だった。経営者から同9月、『賃金は歩合給にする』と通告され、8月分から賃金が支払われず、赤字の穴埋めも要求されるようになった。今年2月に退職したが、穴埋め名目の要求額は196万円に上り、うち10万円を支払ったという。学生側は『穴埋め分を【親戚にも支払ってもらう】などと言われ退職できず、長時間労働で学業にも支障が出た』と訴えている。」、と伝えている。


 安倍晋三政権の「成長戦略」が、「強い経済」を求め、「強い会社」に奉仕する諸政策をアベノミクスとして政策化する中では、格差は拡大されるばかりである。
 「一億総括役」とは、あくまで目標とされるのは、極一握りの階層への富の集中であり、「トリクルダウン効果」は、その他の階層には届かないでもかまわないことのごまかしに過ぎない。
 「失われた二〇年」は「失われた三〇年」に拡大され、貧困問題は、同様に拡大されてしまう。
 「ブラックバイト」問題の本質は、日本という国のあり方を見直すということではなかろうか。


 以下、毎日新聞の引用。





More
by asyagi-df-2014 | 2015-11-22 06:08 | 書くことから-労働 | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧