2015年 11月 19日 ( 3 )

「元慰安婦に政府賠償と謝罪を」と安倍晋三首相や岸田文雄外相あての文書を提出。

 表題について、朝日新聞は2015年11月19日、「慰安婦の支援団体や弁護士らのグループが18日、元慰安婦が納得する解決を求める『緊急要請書』を政府に提出した。元慰安婦への政府による賠償と、人権侵害の事実と責任を認めた上での謝罪を求めている。要請したのは、元慰安婦を支援する日本国内の45団体、賛同人約300人でつくる『【慰安婦】問題解決オール連帯ネットワーク』。11月2日の日韓首脳会談で、慰安婦問題について『早期妥結をめざして交渉を加速させる』ことで一致し、11日に日韓局長協議が始まったことを受けた。衆院議員会館で、安倍晋三首相や岸田文雄外相あての文書を提出し、内閣官房や外務省の職員が受け取った。」、と報じた。
 また、要請書の内容について、「要請書は『国家の責任をあいまいにしたアジア女性基金の枠組みでの解決案は被害者に受け入れられない』と主張。日本側が『日韓請求権協定で解決済み』とする個人に対する国の賠償は『日本政府の政治決断があれば可能』と説いている。また『被害者が求めるのは人権侵害の事実が正しく認められること』としたうえで『安倍内閣は河野談話を継承する立場。河野談話が認定した事実を認めて謝罪を述べることは十分に可能』とした。」、と伝えた。

 以下、朝日新聞の引用。





More
by asyagi-df-2014 | 2015-11-19 18:17 | 侵略戦争・戦後処理 | Comments(0)

沖縄から-沖縄県は、ブロックによる辺野古沖サンゴ破壊を特定できなかったと発表

 沖縄県が名護市辺野古沖の臨時制限区域内で実施した潜水調査の結果について、沖縄タイムスは2015年11月18日、「沖縄県は17日、名護市辺野古沖の臨時制限区域内で県が8、9月に実施した潜水調査について、沖縄防衛局が設置したコンクリートブロックによる『「岩礁破砕があったかを判断できなかった』」とする結果を発表した。調査の申請を米軍が許可するまで半年かかった間に海底の状況が変化し、過去との比較や原因特定が困難だったとしている。」、と報じた。
 また、こうした「調査の申請を米軍が許可するまで半年かかった間に海底の状況が変化し、過去との比較や原因特定が困難だったという」状況をもたらしてしまった対応について、翁長沖縄県知事の「『不条理極まる対応で、このような結論に至ったのは誠に苦々しく思う』と政府の対応を批判した。」、との記者会見での様子を伝えた。

 以下、沖縄タイムスの引用。




More
by asyagi-df-2014 | 2015-11-19 11:16 | 沖縄から | Comments(0)

写真家、福島菊次郎さんの遺言を。

 朝日新聞は、2015年11月18日、「『反権力』の立場で戦後を記録し、9月に94歳で亡くなった報道写真家、福島菊次郎さんの生涯が脚光を浴びている。福島さんを追ったドキュメンタリー映画の追悼上映が盛況で、若者にも共感が広がっている。東京・渋谷の映画館『アップリンク』。福島さんを追った『ニッポンの噓(うそ)』の追悼上映が10月末から始まり、週末は満席が続く。」、と報じた。
この朝日の記事は、「脚光」という言葉に戸惑いながらも、やはり歓迎すべきものであると思う。
 実は、「DAYS JAPAN」の11月号は、福島菊次郎追悼特集-証言と遺言-だった。
 この時は、あまりの事実の重さにじっとするしかなかった。


今あらためて一人では考えている。
「DAYS JAPAN」の長谷川三郎さんの「問題自体が法を犯した時には、カメラマンも法を犯してもかまわない」、那須圭子さんの「なっさん、僕の遺言だと思って聞いて。独りになることを恐れないで。集団の中にいると大切なものが見えなくなる」、という福島菊次郎さんのからの言葉を、本当の意味で受け取ることができるかと。


 以下、朝日新聞の引用。




More
by asyagi-df-2014 | 2015-11-19 05:55 | 書くことから-いろいろ | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧