2015年 10月 30日 ( 2 )

沖縄から-機動隊が座り込む市民らを排除した後、重機を積んだトレーラーなどが次々に基地の中に入った。

 2015年10月30日の朝の辺野古の様子を沖縄タイムスは、「名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で30日午前7時すぎ、新基地建設に関係する車両を止めようとする市民らと、県警機動隊がもみ合いになった。車両を止めようとした30代の男性が、機動隊に押さえ込まれたとして、救急車で搬送された。関係者によると、男性は意識があり、これから医師の診断を受けるという。一方、県警は『男性を押し倒した事実は確認されていない』としている。」、と報じた。
 辺野古は、「機動隊が座り込む市民らを排除した後、重機を積んだトレーラーなどが次々に基地の中に入った。」、という状況になっている。

 以下、沖縄タイムスの引用。





More
by asyagi-df-2014 | 2015-10-30 10:51 | 沖縄から | Comments(0)

沖縄から-沖縄をめぐる2015年10月29日

 2015年10月29日を琉球新報から見る。
琉球新報の記事から、気になる見出しを並べてみた。


①琉球新報-【号外】辺野古、本体工事に着手-2015年10月29日 08:13
②琉球新報-「強権極まれり」 翁長知事、国を批判-2015年10月29日 09:43
③琉球新報-菅氏「地元了解得るのは当然」 オスプレイ訓練佐賀移転-2015年10月29日 09:51
④琉球新報-係争処理委 審査申し出へ 県、午後にも国交省に通知-2015年10月29日 12:40
⑤琉球新報-オスプレイ佐賀移転を撤回 中谷防衛相、山口知事と会談-2015年10月29日 13:10
⑥琉球新報-辺野古 カヌー13艇、船3隻で抗議 作業員と市民もみ合い騒然-2015年10月29日 14:26
⑦琉球新報-米外来機飛来禁止求める 嘉手納町議会が防衛局に抗議-2015年10月29日 15:15
⑧琉球新報-来月2日に係争処理委に申し出 翁長知事「是正勧告に応じない」-2015年10月29日 16:16


 これだけで、日本の抱えている状況がうっすらと見えてくる。
 それにしても、菅義偉官房長官の、28日午後の軍普米天間飛行場所属のMV22オスプレイの訓練を佐賀空港(佐賀市)に移転する計画に関して、「知事など地元からの了解を得るのは当然だ」との発言には、唖然とさせられる。

 安倍晋三政権が、沖縄の背負わされてきた歴史や基本的人権蹂躙の問題、そして自由権や自己決定権などに、常に背を向けてきたのは、安倍晋三政権に与する政治家が、そのあり方に根本的な問題を抱えているからに違いない。そうでなければ、この重要な時に、恥もなくこうした発言ができるはずがない。

 以下、琉球新報の引用。




More
by asyagi-df-2014 | 2015-10-30 05:28 | 沖縄から | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧