2015年 09月 19日 ( 1 )

「安保関連法案」が可決される。さあ、ちゃんと動き出そうよ。

 静かな朝焼けの中にいます。
 9月の空の移り変わりを、それでも写し止めています。


 安部晋三政権は、2015年9月19日未明、「安保関連保安」を可決しました。
毎日新聞は2015年9月15日、「集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法は19日未明、参院本会議で採決が行われ、自民、公明、日本を元気にする会、次世代、新党改革の5党などの賛成多数で可決、成立した。これに先立ち、民主、共産、維新、社民、生活の野党5党は衆院に内閣不信任決議案を提出したが、賛成少数で否決された。安保関連法の成立で、平和国家としての日本の歩みは、大きな転換点を迎えることになった。」と、報じ、「安保関連法の成立で、平和国家としての日本の歩みは、大きな転換点を迎えることになった。」と、評しています。

 毎日新聞は、19日付けの社説で、「『どうしても不備な(政府)答弁が目立った気がする』。議事録も『聴取不能』としか残せないような大混乱の中で17日、参院特別委員会での強行採決に踏み切った鴻池祥肇委員長(自民党)は採決後、こう語ったという。」と、この法のいかがわしさを伝えています。
 また、「安倍首相も今後、再び経済政策重視をアピールしていくと思われる。来年夏には参院選がある。今回、首相や与党が成立を急いだのは、参院選の直近まで審議が続いて選挙戦に影響するのを避けたかったからでもある。国民には早く忘れてほしいというのが本音であろう。だからこそ私たちは、数の力で政権の独走を後押しした議員らを忘れてはならないのである。」と、新聞社としての気骨も示しました。


 確かに情勢は厳しくなったと思います。でも、戦後の営みは何だったのかと考える時、このままでいいはずはありません。
 だとしたら、一人ひとりが胸の奥深くから湧く怒りを表に出していく機会なのかもしれません。
 さあ、お互いに、ちゃんと動き出しましょう。

 以下、毎日新聞の引用。




More
by asyagi-df-2014 | 2015-09-19 06:31 | 書くことから-いろいろ | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧