2015年 08月 03日 ( 2 )

「大きな誤解を与えて大変申し訳なく思う」と、発言を取り消して謝罪したことだけで、終わることが正しいことか。

 「法的安定性は関係ない」と発言した礒崎陽輔首相補佐官の参考人招致に関して、朝日新聞は2015年8月3日、「安全保障関連法案を審議する参院の特別委員会は3日午後、『法的安定性は関係ない』と発言した礒崎陽輔首相補佐官を参考人として招致した。礒崎氏は『私の軽率な発言により審議に多大な迷惑をかけたことをおわび申し上げる』と陳謝。自らの進退については『法案の審議に迷惑を与えることなく、首相補佐官としての職務に精励していく』と辞任を否定した。」と、報じた。
「冒頭、礒崎氏は『もとより法的安定性が重要であることを認識している。あくまでも合憲性、法的安定性を当然の前提とした上での発言だが、大きな誤解を与えて大変申し訳なく思う』と語り、発言を取り消して謝罪した。」と、磯崎氏側の対応が伝えられた。

 しかし、国会で法案が「違憲」であるかかどうかについて論議している中での発言である。どのように考えても、このまま、「許してください」発言だけで済まされる事例ではない。
 礒崎陽輔首相補佐官の辞任と安倍晋三首相の「任命責任」が追及されなくてはならない。

 以下、朝日新聞の引用。






More
by asyagi-df-2014 | 2015-08-03 17:45 | 書くことから-いろいろ | Comments(0)

水島朝穂教授のSEALDsでのスピーチ

水島朝穂のこの声は、どうしても伝えたいと思いました。

 今、新しい民主主義が国会前で始まっている。それはなにか。今まで私が、45年前、高校生でここでデモをやった時、どっちかというと後ろからついていったデモだったんですけど、全然違うの。今日、先頭で、学生といわゆる学者が一緒に歩いたんですよ。
 そして、『民主主義って何だ』って彼らが問うたら、『これだ』と言ったんですよ。私、初めて、憲法やって33年、飯食って来ましたが、今日、初めて、憲法って何だって分かりました。

 IWJの「水島朝穂教授スピーチ書き起こし」の引用。





More
by asyagi-df-2014 | 2015-08-03 05:41 | 書くことから-いろいろ | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧