2015年 05月 18日 ( 2 )

米軍再編-米海兵隊のオスプレイがハワイで着陸失敗

 ハワイでのオスプレイの着陸失敗を、ロイターは2015年5月18日、「米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイが17日、ハワイ・オアフ島で訓練中に着陸に失敗し、隊員12人が病院に搬送された。地元メディアが伝えた。報道によると、同機には21人が搭乗。現場となったオアフ島の空軍基地には消防隊などが駆け付け、黒煙も上がったという。」と、伝えた。

 きちっとした検証が必要である。

以下、ロイターの引用。


ロイター-米海兵隊のオスプレイ、ハワイで着陸失敗 12人病院搬送-2015年5月18日


[17日 ロイター] - 米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイが17日、ハワイ・オアフ島で訓練中に着陸に失敗し、隊員12人が病院に搬送された。地元メディアが伝えた。

報道によると、同機には21人が搭乗。現場となったオアフ島の空軍基地には消防隊などが駆け付け、黒煙も上がったという。


by asyagi-df-2014 | 2015-05-18 11:12 | 米軍再編 | Comments(0)

沖縄から-「道理と正義は私たちにある」 3万5千人が訴える。

  戦後70年止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会が17日午後1時、那覇市の沖縄セルラースタジアムで開かれた。
 このことについて、沖縄タイムスは、2015年5月17日、「3万5千人(主催者発表)が辺野古への新基地反対を訴えた。翁長雄志知事も初めて参加し、『道理と正義は私たちにある』として日米両政府に米軍普天間飛行場の閉鎖・撤去と新基地建設、県内移設断念を要求する大会決議を採択した。」と、伝えた。
 また、「決議は2013年の普天間の県外移設などを求める『建白書』や14年の主要選挙で辺野古反対候補が当選したことを踏まえ『保革を超えて私たち県民がつくり上げた新たな海鳴りは、沖縄と日本の未来を拓ひらく大きな潮流に発展しつつある。県民は決して屈せず新基地建設断念まで闘う』と宣言した。」と、報じた。

「参加した平良佳代さん(38)は、八重瀬町から息子2人と足を運び、『将来、行動すれば良かったと、後悔したくないので参加した』と新基地反対の思いを語った。」

 この想いが多くの沖縄県民の心根である。
 投げかけられた言葉に、真摯に答えなければならない。

 以下、沖縄タイムスの引用。




More
by asyagi-df-2014 | 2015-05-18 08:20 | 沖縄から

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧