2015年 04月 21日 ( 1 )

「働くあなたや家族の大問題!!過労死促進残業代ゼロ制度(高度プロフェッショナル制度)」

 日弁連が、「働くあなたや家族の大問題!!過労死促進残業代ゼロ制度(高度プロフェッショナル制度)」 というパンフを作成しました。
是非とも活用を。

 このパンフでは、前回報道されていたアメリカにおける「残業代ゼロ制度」の現状が含まれています。
 この中では、長時間労働の弊害として、「残業代ゼロの労働者の方が、明らかに、長時間を労働を強いられています。長時間働いても残業代が払われないので、時給に換算した実質賃金は、最低賃金に達しない場合も多いと批判されています。」と、されています。
 また、オバマ大統領は制度の見直しを指示!として、「オバマ大統領は、『規則が時代遅れのため、何百万人もの残業代や咲いてお賃金の権利が保障されていない。』と述べて、制度を厳しく批判し、2014年3月、残業代支払対象の労働者を増やすため、制度の見直しを労働長官に指示しました。」と、記載されています。


 日弁連の「政府案が導入されれば、長時間労働を抑制する法律上有効な歯止めがなくなり、労働者の健康悪化、過労死・過労自殺の増加「新しい組織」をまねきます。このような制度が労働者のニーズに応えるものでないことは明らかです。労働者の命と健康を犠牲にして、企業の収益を確保し、経済成長を達成しようとする発想は厳しく批判されなければなりません。」との主張に繋がります


by asyagi-df-2014 | 2015-04-21 06:11 | 書くことから-労働 | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧