2015年 03月 08日 ( 1 )

安保法制、7分野焦点に 自衛隊派遣要件など政府提示へ

 朝日新聞は、2015年3月7日、安保法制をめぐり「政府は6日、安全保障法制をめぐり、自衛隊を海外に派遣する恒久法(一般法)制定など七つの分野で、派遣要件や歯止め策などを一括して取りまとめる方針を固めた。自衛隊派遣に慎重な公明党が国際法上の正当性など3原則を求めていることから、公明党の要望を見定めて政府としての考え方を示す。自民、公明両党による安保法制の与党協議は政府の一括回答を受けて、3月中の基本合意をめざす方向だ。」と、報じた。

 7分野とは、下記の内容。
①米軍以外の武器等防護
②周辺事態法の抜本改正
③自衛隊派遣の恒久法(一般法)
④国際平和協力活動(PKO協力法改正など)
⑤在外邦人救出
⑥船舶検査法改正
⑦集団的自衛権の法制化

 いよいよ正念場を迎える。

 以下、朝日新聞の引用。




More
by asyagi-df-2014 | 2015-03-08 06:17 | 書くことから-憲法 | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧