2015年 03月 07日 ( 1 )

何と。「文官統制」廃止閣議決定を。

 東京新聞は、2015年3月6日、「政府は六日午前、防衛省の内部部局(内局)の背広組(文官)が制服組自衛官より優位に立つと解釈される『文官統制』規定を廃止する、同省設置法改正案を閣議決定した。今国会での成立を目指すが、政治を軍事に優先させた文民統制(シビリアンコントロール)を損なう懸念が残る。改正案は、武器輸出を拡大する司令塔となる「防衛装備庁」(仮称)新設も盛り込んでいる。」と、報じた。

 戦後の日本を形作ってきた国の根幹が、、またはそのように教えられてきたシビリアンコントロール(文民統制)が、何ら審議されることなく、最近のやり方がそうであるように文民統制が弱まることについて「まったくない」と強弁する中で、このようにいとも簡単に変えられようとしている。

 全てが、決められた構造に向かって走らされている。

 以下、東京新聞の引用。




More
by asyagi-df-2014 | 2015-03-07 05:50 | 米軍再編 | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧