2015年 02月 21日 ( 2 )

安部晋三首相の「ニキョウソ!」ヤジを考える。

 安部晋三首相の「ニキョウソ!」ヤジについては、もう取り上げまいと考えていたが、意外とマスコミでの「オカシイ」との報道されることが少ないのではないか。
どうしようかと思っていたが、「澤藤統一郎の憲法日記」で簡潔にまとめてくれたので、掲載します。

 今までも、黙ってしまったことが、ことの本質を歪めてしまったとの反省があるから。 つまり、ヤジを飛ばした当人のニタリ顔をこれ以上見たくないから。

 「澤藤統一郎の憲法日記」ではこう説明してくれていました。

安倍首相に限らず、右翼の連中は総じて日教組批判が持論。「あれもこれも、教育が悪いからだ」「日本の教育を悪くしたのは日教組だ」「だから、あれもこれもみんな日教組の責任だ」というみごとな三段論法が展開される。

持論としてのこのような信念は愚論あるいは暴論というだけのこと。ところが、安倍晋三という人物の頭の構造では、「日教組!」が罵り言葉として成立すると信じ込んでいるのだ。玉木議員にこの言葉を投げつけることが、何らかの打撃になるものと信じ込んでの発言なのだ。これは、彼がものごとを客観的に見ることができないことを示している。

「日教組どうすんだ!日教組!」という彼のヤジは軽くない。まさしく、罵る側である安倍晋三の知性も品性もさらけ出す発言なのだから。飲み屋で、どこかのオヤジが騒いでいるのではない。これが一国の首相の発言なのだ。

 実は、私の怒りは、日本という国の首相が、「まさしく、罵る側である安倍晋三の知性も品性もさらけ出す発言」をする人間なのだということからくる。

 以下、澤藤統一郎の憲法日記の引用。




More
by asyagi-df-2014 | 2015-02-21 21:29 | 書くことから-いろいろ | Comments(0)

安倍首相が、国会審議中の野党議員の質問中に、質問議員とも質問内容とも関係ないネトウヨそのものの質の低いヤジを繰り返し飛ばして、質問議員と議長から注意を受けた件。

  安倍首相が、19日の国会で、玉木民主党議員の質問に対し、「日教組!ニッキョウソ!」とヤジを飛ばした。 
 その映像を確認してみたが、実に嘆かわしい。
得意げにヤジを飛ばすその姿は醜悪の極みである。

 村野瀬玲奈の秘書室 でも、次のようにこのことを評していました。

「 安倍首相が、国会審議中の野党議員の質問中に、質問議員とも質問内容とも関係ないネトウヨそのものの質の低いヤジを繰り返し飛ばして、質問議員と議長から注意を受けた件。あまりの異常な安倍首相の行動に、これを批判する適切な言葉が見つかりませんが、国会議員にも首相にもふさわしくない人物であることを証明する(うちのブログでも書いてきた)たくさんの証拠にまた一つ、ものすごい証拠が新たに加わったというのが私の感想です。」


by asyagi-df-2014 | 2015-02-21 06:10 | 書くことから-いろいろ | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧