2015年 01月 27日 ( 1 )

ストップ川内原発再稼働!1.25全国集会に参加しました。

  2014年1月25日(日曜)、鹿児島市の天文館公園で開催された「ストップ川内原発再稼働!1.25全国集会」に、大分から参加してきました。
 真冬とは思えない陽気の集会となり、主催者発表の3,000人が集まり、集会後には、鹿児島中央駅までの2.5kmをデモ行進してきました。
 この集会では、「再稼働のスイッチは押させない!」とする1.25集会アピールを採択し、思いをつなぎました。
 このアピールでは、次のように訴えています。

 原発は人類と共存できません。使用済み核燃料という「核のゴミ」は誰も処理できない人類の負の遺産です。再稼働によってこれを増やしてはなりません。未来に対してあまりにも無責任です。太陽の光と熱、風の力、大地の熱、微生物の力-そんな、安心して使い続けられるエネルギーを選びましょう。
 私たちは強く訴えます。原発はいりません!原発なしで暮らしましょう!もう一度、あの3.11を、そして今この瞬間も、福島の原発では終わりの見えない事故処理のさなかであるという現実を、しっかりと見つめましょう!

●川内原発1・2号の再稼働を止めましょう!廃炉にしましょう!
●全国全ての原発の再稼働は許しません!
●自然エネルギー中心の社会を作りましょう!

 確かに、この集会のなかでの福島からの参加者の訴えは、あらためて原発事故の実態を再確認させてくれました。

 最後に、前回参加した8月31日の川内市での集会とは違い右翼の街宣車は見当たりませんでした。でも一方では、すれ売れ違う人たちやビルの窓から様子を眺める市民からは、あまり思いを感じ取ることはできませんでした。 
それでも、私自身には、「再稼働のスイッチは押させない!」という決意を刻むことのできる1日となりました。


by asyagi-df-2014 | 2015-01-27 14:20 | 書くことから-いろいろ | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧