2015年 01月 14日 ( 1 )

労働問題-沖縄で正社員就職、希望者の11%

 2015年1月13日の沖縄タイムスの一面を飾ったのは、「求人数・待遇に課題」「『不本意非正規が』が深刻」という記事だった。
 この中で、「沖縄県内のハローワーク(HW)で2013年度に正社員を希望して求職活動した6万7432人のうち、実際に正社員として就職できたのは7687人で全体の11・4%にとどまったことが、沖縄労働局のまとめで分かった。HWを訪れる男性の9割、女性の6割以上が正社員を望むなど県内の正社員希望率が全国に比べて高い一方、実際の就職率は全国を10ポイント近く下回っている。」とし、「希望しても正社員になれず、パートや契約社員などの非正規雇用で働かざるを得ない『不本意非正規』問題が、全国より深刻な現状が浮かび上がった。」と、沖縄の現状を指摘している。

 この現状は、沖縄の現実ではあるが、日本の現状をも映し出している。
非正規労働者の問題の解決こそが、これからの日本のあり方を左右する。

 以下、沖縄タイムスの引用。





More
by asyagi-df-2014 | 2015-01-14 21:03 | 書くことから-労働 | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧