2014年 12月 27日 ( 1 )

労働問題-雇用安定の要求切実 非正規2000万人「正社員と溝」

総務省は2014年12月26日、労働力調査を発表した。この調査では、11月の非正規労働者数は前年同月比48万人像の2012万人となり、この調査では初めて2千万人を超えることになった。
 このことについて、東京新聞は、「賃金底上げや雇用の安定など、処遇の改善を求める非正規労働者の声は切実だ。」と、伝えるとともに、あわせて、「望んで非正規で働いているわけじゃない。長く働くことはできないのか」と、首都圏に展開する小中学生向けの学習塾の講師、並木創一さん(51)の声を報じている。

 以下、東京新聞の引用。





More
by asyagi-df-2014 | 2014-12-27 21:00 | 書くことから-労働 | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧