2014年 12月 22日 ( 1 )

沖縄から-気になる新聞記事

このところ、沖縄問題は、選挙に集中させられてきたが、気になる記事が沖縄タイムスで掲載されていました

 一つには、オスプレイに関連して、「米海兵隊が垂直離着陸型輸送機MV22オスプレイに攻撃が可能な重火器を搭載する武装開発計画を進めていることが30日までに分かった」という12月1日の記事である。
 注しておかなくてはならないのは、「開発は最新鋭ステルス戦闘機F35が岩国飛行場(山口県)に配備される2017年を目標にしていると述べ、将来的には東村の高江ヘリパッドなど北部訓練場周辺で攻撃訓練も含めた低空飛行訓練が行われる可能性も否定しなかった。」と、いうことである。

 もう一つは、2014年11月28日の「沖縄戦をテーマに朝日新聞社が今夏に発行した小中高生向け副教材について、『内容が一方的』との一部の報道や政治家の批判をめぐり、沖縄戦の体験者らが『沖縄戦の事実を伝える資料への不当な攻撃であり、歴史をゆがめようとしている』と反発を強めている。」という記事である。
 このことについて、「『歴史をゆがめようとする動きに沖縄から声を上げないといけない。産経新聞への抗議や文科省への申し入れを含め対応を検討したい』と話している。」と報じているが、このことこそ、日本全体の問題である。

 以下、沖縄タイムスの引用。




More
by asyagi-df-2014 | 2014-12-22 19:29 | 沖縄から | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧