2014年 11月 11日 ( 1 )

沖縄から-沖縄県知事選挙におけるカジノ問題

沖縄タイムスは2014年11月11日、「マレーシアでリゾートホテル運営や不動産開発などを展開する大手複合企業『ベルジャヤ・グループ』が日本でカジノが合法化された場合、同社が県内で保有する恩納村の恩納通信所跡地にカジノリゾートを建設する計画を描いていることが分かった。」と、報じた。
 これまでも、沖縄タイムスは、カジノに関する各候補者の公約について、次のように報じていた。

■導入する必要ある 下地幹郎氏
■財政の柱の一つに 喜納昌吉氏
■悪影響懸念で反対 翁長雄志氏
■県民の合意が前提 仲井真弘多氏

 一つの大きな判断基準である。

 以下、沖縄タイムスの引用。




More
by asyagi-df-2014 | 2014-11-11 17:24 | 沖縄から | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧