2014年 10月 22日 ( 1 )

性教育-まずは、性教育の充実を

信濃毎日新聞は、2014年10月20日、長野県が19日に開いた「子どもを性被害から守るための県の取り組み案」をテーマに、阿部守一知事が県民と意見交換する県政タウンミーティングの様子を、伝えた。
 90年以降、性の問題を、国家統制及び管理教育のために利用してきた歴史がある。
 会場では、「条例への賛否にかかわらず性教育の充実を求める意見が相次いだ」と伝えている。
「中信地方の女性養護教諭は、学習指導要領が中学生では「性交」を扱わないとしている現状を踏まえ、『現場が安心して教えられる態勢を整えてほしい』と県教委に求めた」という現場からの声は、現状からの切なる願いである。
条例化については、慎重且つ開かれたな審議が必要であるし、前提となる性教育については、現場からの発信をもっと重要視していくなかで、長野の教育を作っていって欲しい。

 以下、信濃毎日新聞の引用。




More
by asyagi-df-2014 | 2014-10-22 05:41 | 書くことから-いろいろ | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧