豊後二見ヶ浦朝日称揚

仕事をすべて終えて、いつかは、写真と向き合いたいと考えていたのですが、体の都合で、いつの間にか二年がたってしまいました。
今回、友人Uさんが誘ってくれたので、ようやくカメラを思いっきり自分なりに、使うことができました。
大分県佐伯市の二見ヶ浦の朝日の称揚(2017年3月3日)を撮ってきました。

こうして整理してみると、「うん。もう少しだな。」なのですが、非常に楽しかったです。
こんな絵面で始まります。
6時40分頃に日は昇ると聞いていましたので、場所を決めての6時30分頃のものです。



f0345938_17154124.jpg



実際、太陽が出始めた時には、周りから感嘆の声が出ていました。
「今日は、やったぞ。」、と。
こんな、風景に変わっていきました。




f0345938_17200640.jpg

f0345938_17203311.jpg

f0345938_17205858.jpg

f0345938_17212225.jpg

f0345938_17214944.jpg
f0345938_17221030.jpg

f0345938_17223022.jpg


f0345938_17225266.jpg


f0345938_17232051.jpg


太陽が、真ん中を占めるのは、3月3日と10月10日前後とのことでした。
また、この10月には「もう一度」と、Uさんと話し合っています。
もう少し、カメラに慣れてから。


by asyagi-df-2014 | 2017-03-03 17:30 | 写真を | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧