「土人」「シ「ナ人」発言を考える。(47)

 沖縄タイムスは2016年11月27日、「尾を引く『土人』巡る鶴保氏発言 政府は対応に苦慮するが…【深掘り】」の記事を掲載した。
 【深掘り】は、次のように語る。


(1)米軍基地施設の工事反対派を警察官が「土人」となじったことを巡る鶴保庸介沖縄北方担当相の発言が尾を引いている。差別とは断じられないと重ねて主張。県側には不信感が広がり、野党は追及姿勢を強める。鶴保氏が頑として認めないだけに、政府は対応に苦慮している。
(2)発端は10月18日。米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設工事を警備中の大阪府警機動隊員が、フェンスを揺らし抗議する数人に「どこつかんどんじゃボケ。土人が」と怒鳴った。動画が投稿サイトに流れ、大阪府警は隊員を戒告処分とした。
(3)ヘリパッド設置は、米軍が北部訓練場を日本に部分返還する条件。年内実現へ沖縄の反発を抑えるべく、菅義偉官房長官は「許すまじき発言」と非難し、金田勝年法相は差別用語に当たると話すなど、火消しを急いだ。ところが鶴保氏は機動隊員の対応を批判しながらも、土人という言葉そのものが県民感情を損ねるかは「虚心坦懐(たんかい)に見なければならない」との主張を繰り返す。11月8日の参院内閣委員会でも、謝罪や撤回には応じなかった。鶴保氏は人権擁護法案に取り組んだ経験から「人権問題は難しく、安易に差別用語と認定すれば別の批判が出ると慎重になっている」(周辺)と見る向きもある。
(4)「土人」は差別用語なのか。広辞苑は「その土地に生まれ住む人」に加え「未開の土着人。軽侮の意を含んで使われた」と記す。沖縄には本土から差別的に扱われてきた苦い歴史があり、翁長雄志知事は「大変遺憾で残念だ」と鶴保氏の姿勢に不快感を示す。
(5)翁長氏は24日、予算要望のため鶴保氏と内閣府で面会したが、土人発言には触れなかった。関係悪化を避けたとみられるが、県幹部は「鶴保氏は沖縄のためになるのか」と不信感を隠さない。終盤国会に向け、民進党は「担当相にふさわしくない」(蓮舫代表)と批判。野田佳彦幹事長は鶴保氏の不信任決議案も視野に「責任を追及する」と勢いづく。
(6)「鶴保氏はもうしゃべらないでほしい。これが偽らざる気持ちだ」。官邸筋は、へきえきとした表情で話した。


 官邸筋の「鶴保氏はもうしゃべらないでほしい。これが偽らざる気持ちだ」こそが、沖縄の構造的差別を下支えしている。
 じっくり追究しなければならない。


 以下、沖縄タイムスの引用。








沖縄タイムス-尾を引く「土人」巡る鶴保氏発言 政府は対応に苦慮するが…【深掘り】-2016年11月27日 13:39



 米軍基地施設の工事反対派を警察官が「土人」となじったことを巡る鶴保庸介沖縄北方担当相の発言が尾を引いている。差別とは断じられないと重ねて主張。県側には不信感が広がり、野党は追及姿勢を強める。鶴保氏が頑として認めないだけに、政府は対応に苦慮している。

 発端は10月18日。米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設工事を警備中の大阪府警機動隊員が、フェンスを揺らし抗議する数人に「どこつかんどんじゃボケ。土人が」と怒鳴った。動画が投稿サイトに流れ、大阪府警は隊員を戒告処分とした。

 ヘリパッド設置は、米軍が北部訓練場を日本に部分返還する条件。年内実現へ沖縄の反発を抑えるべく、菅義偉官房長官は「許すまじき発言」と非難し、金田勝年法相は差別用語に当たると話すなど、火消しを急いだ。

 ところが鶴保氏は機動隊員の対応を批判しながらも、土人という言葉そのものが県民感情を損ねるかは「虚心坦懐(たんかい)に見なければならない」との主張を繰り返す。11月8日の参院内閣委員会でも、謝罪や撤回には応じなかった。

 鶴保氏は人権擁護法案に取り組んだ経験から「人権問題は難しく、安易に差別用語と認定すれば別の批判が出ると慎重になっている」(周辺)と見る向きもある。

 「土人」は差別用語なのか。広辞苑は「その土地に生まれ住む人」に加え「未開の土着人。軽侮の意を含んで使われた」と記す。沖縄には本土から差別的に扱われてきた苦い歴史があり、翁長雄志知事は「大変遺憾で残念だ」と鶴保氏の姿勢に不快感を示す。

 翁長氏は24日、予算要望のため鶴保氏と内閣府で面会したが、土人発言には触れなかった。関係悪化を避けたとみられるが、県幹部は「鶴保氏は沖縄のためになるのか」と不信感を隠さない。

 終盤国会に向け、民進党は「担当相にふさわしくない」(蓮舫代表)と批判。野田佳彦幹事長は鶴保氏の不信任決議案も視野に「責任を追及する」と勢いづく。

 「鶴保氏はもうしゃべらないでほしい。これが偽らざる気持ちだ」。官邸筋は、へきえきとした表情で話した。(共同通信)


by asyagi-df-2014 | 2016-12-29 12:17 | 沖縄から | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧