日米返還式典に対する海外識者の「12月22日 祝うことなどない」との声明を読む。

 日米両政府が22日に予定している米軍北部訓練場の返還式典について、沖縄を支援する海外識者や平和活動家ら22人が2016年12月17日、声明を発表した。
 この声明を読む。
 声明は、「祝うことなどない」という非難の主旨をこう位置づける。


 「私たち署名者一同は、地元の反対、森の繊細な環境への深刻な影響、人間と野生生物両方の健康へのオスプレイの騒音被害や吹き下ろし風の影響にもかかわらず、米国と日本の政府がやんばるの森にMV22オスプレイ対応のヘリパッド6か所の建設を強行していることを非難する。12月13日に起きた、名護海岸での墜落、普天間基地での胴体着陸という二つの事故により、沖縄の人々はあらためてオスプレイにより増大する危険性への恐怖感を新たにしている。」


 この声明の最大の特徴は、宛先が、安倍晋三首相、バラック・オバマ大統領、翁長雄志沖縄県知事、新里米吉沖縄県議会議長の四者になっているということであるかもしれない。この声明の宛先は、沖縄県知事と県議会議長にも及んでいる。
 このことの意味を次のように説明する。


 「私たちは、海兵隊北部訓練場の半分の返還と引き換えにヘリパッド建設を事実上容認した翁長知事に失望している。2014年11月知事選に当選する以前から、そして当選以降も、翁長知事は、オスプレイ配備に反対しているということはヘリパッド建設にも反対しているという意味であるということを何度も表明したが、知事は建設を止めるための効果的な行動は起こさなかった。県も県議会も、県の公安委員会の要請により日本全国から派遣された機動隊が市民たちに対し圧倒的な実力を行使することを止めるために効果的な対策を講じることはなかった。」


 声明は、声明者の立場と抗議をあわせて明確にする。


 「このような政治指導者側からの支援が不足する中でもたゆまぬ抵抗を続けてきた市民たちを、私たちは支持する。」
 「そして、沖縄平和運動センター議長の山城博治氏をはじめとする、逮捕されて拘束されている抵抗者たちの釈放を要求する。山城氏の健康状態は悪化していると聞いており、留置場で足を温めるための靴下の差し入れさえも許されないというのは人道に反した衝撃的なことである。即刻釈放されるべきだ。」


その上で、米軍北部訓練場の返還式典を次のように断罪する。


 「12月22日の北部訓練場の部分的返還が周辺地域の軍備強化につながる限りは、 私たちはこの日に何も祝うことを見出さない。」


 確かに、2016年12月22日に予定されている、日米両政府による米軍北部訓練場の返還式典セレモニーは、中止すべきである。


 以下、沖縄タイムスの引用。








沖縄タイムス-日米返還式典に対する海外識者の非難声明「祝うことなどない」(全文)-2016年12月18日 08:50


声明全文 12月22日 祝うことなどない

安倍晋三首相
バラック・オバマ大統領
翁長雄志沖縄県知事
新里米吉沖縄県議会議長
                            2016年12月17日

 私たち署名者一同は、地元の反対、森の繊細な環境への深刻な影響、人間と野生生物両方の健康へのオスプレイの騒音被害や吹き下ろし風の影響にもかかわらず、米国と日本の政府がやんばるの森にMV22オスプレイ対応のヘリパッド6か所の建設を強行していることを非難する。12月13日に起きた、名護海岸での墜落、普天間基地での胴体着陸という二つの事故により、沖縄の人々はあらためてオスプレイにより増大する危険性への恐怖感を新たにしている。

 私たちは、海兵隊北部訓練場の半分の返還と引き換えにヘリパッド建設を事実上容認した翁長知事に失望している。2014年11月知事選に当選する以前から、そして当選以降も、 翁長知事は、オスプレイ配備に反対しているということはヘリパッド建設にも反対しているという意味であるということを何度も表明したが、知事は建設を止めるための効果的な行動は起こさなかった。県も県議会も、県の公安委員会の要請により日本全国から派遣された機動隊が市民たちに対し圧倒的な実力を行使することを止めるために効果的な対策を講じることはなかった。

 このような政治指導者側からの支援が不足する中でもたゆまぬ抵抗を続けてきた市民たちを、私たちは支持する。そして、沖縄平和運動センター議長の山城博治氏をはじめとする、逮捕されて拘束されている抵抗者たちの釈放を要求する。山城氏の健康状態は悪化していると聞いており、留置場で足を温めるための靴下の差し入れさえも許されないというのは人道に反した衝撃的なことである。即刻釈放されるべきだ。

 12月22日の北部訓練場の部分的返還が周辺地域の軍備強化につながる限りは、 私たちはこの日に何も祝うことを見出さない。


by asyagi-df-2014 | 2016-12-20 07:27 | 沖縄から | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧