沖縄-翁長雄志沖縄県知事、遺棄現場を訪れ、「守ってあげられなくてごめんと胸の中で語りかけた。事件を起こさせない仕組みを政治が作れなかった。二度と事件を起こさせないため、私が先頭に立ってがんばる」、と。

 標題について、朝日新聞は2016年6月2日、「沖縄県うるま市の女性の遺体を遺棄した容疑で米軍属が逮捕されたことを受け、翁長雄志知事は1日、同県恩納村の遺棄現場を訪れ、手を合わせた。翁長知事は取材に、『守ってあげられなくてごめんと胸の中で語りかけた。事件を起こさせない仕組みを政治が作れなかった。二度と事件を起こさせないため、私が先頭に立ってがんばる』と語った。」、と報じた。


 以下、朝日新聞の引用。







朝日新聞-翁長知事、女性遺棄現場で追悼 「守れなくてごめんね」-2016年6月2日01時06分

 沖縄県うるま市の女性の遺体を遺棄した容疑で米軍属が逮捕されたことを受け、翁長雄志知事は1日、同県恩納村の遺棄現場を訪れ、手を合わせた。翁長知事は取材に、「守ってあげられなくてごめんと胸の中で語りかけた。事件を起こさせない仕組みを政治が作れなかった。二度と事件を起こさせないため、私が先頭に立ってがんばる」と語った。(岡田玄)


by asyagi-df-2014 | 2016-06-02 08:41 | 沖縄から | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧