沖縄-「いよいよ本格的な工事停止に向けて動きだしている」。ダンプカー8台ほどがシュワブ内から出て行った。

 標題について、沖縄タイムスは2016年3月28日、「名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では28日、新基地建設に反対する市民ら約80人が座り込みを続けている。市民らによると同日午前8時半ごろ、パワーショベルやコンテナなどを積んだダンプカー8台ほどがシュワブ内から出て行ったという。沖縄平和運動センターの山城博治議長は『いよいよ本格的な工事停止に向けて動きだしている』と話した。」、と報じた。
 

 以下、沖縄タイムスの引用。







沖縄タイムス-辺野古新基地 重機載せたダンプカー8台がシュワブ外へ-2016年3月28日 12:54



 【名護】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では28日、新基地建設に反対する市民ら約80人が座り込みを続けている。市民らによると同日午前8時半ごろ、パワーショベルやコンテナなどを積んだダンプカー8台ほどがシュワブ内から出て行ったという。沖縄平和運動センターの山城博治議長は「いよいよ本格的な工事停止に向けて動きだしている」と話した。

 辺野古沖では、作業船2隻、大型ブロックを積んだ船1隻が停泊しているが、作業の様子は確認されていない。


by asyagi-df-2014 | 2016-03-28 17:47 | 沖縄から | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧