沖縄から-安倍晋三政権のやり方に、沖縄知事は「強い憤り」と「公約実現への新たな決意の表明」。

 石井啓一国土交通相が埋め立て承認取り消しの執行停止を決めたことについて、沖縄タイムスは2015年10月28日、「翁長雄志知事は27日夜、那覇空港で記者会見し、石井啓一国土交通相が埋め立て承認取り消しの執行停止を決めたことに『強い憤りを覚える』と批判した。自身の承認取り消しは『適法だ』と明言。『第三者である裁判所の判決がなされるまで、辺野古の作業は開始すべきではない』と強調した。翁長知事は是正勧告に応じる考えはなく、県は近く、国地方係争処理委員会に不服審査を申し出る。」、と報じた。
 また沖縄県知事の発言について、「『900ページを超える意見書と証拠書類を提出したが、2、3日のわずかな期間で決定がなされた』と政府への不信感を表明。『不当であるのはもちろん、多くの県民の思いを踏みにじり、断じて容認できない』と強く反発した。その上で『今後も、辺野古に新基地は造らせないという公約の実現に向け、全力で取り組む』と決意を新たにした。」、と伝えた。

 沖縄タイムスは琉球放送(RBC)と共同で、翁長雄志知事が名護市辺野古の新基地建設に伴う沿岸部の埋め立て承認を取り消したことを受け、16~18日の3日間、電話による緊急世論調査を合同で実施していた。
 このことについて、沖縄タイムスは2015年10月20日、「知事の取り消し判断を『支持する』と答えた人が79・3%に上り、県民の幅広い層が理解を示している結果が出た。」、「国が取り消しを無効化する対抗措置を経て移設作業を再開しようとしていることには、72・3%が『妥当ではない』」、と報じていた。

 今回の安倍晋三政権の、民意を無視した「違法」な強行策は、極めて日本のあり方の今後に、深く関わることを自覚しなければならない。
 沖縄とともに、民主主義の闘いの戦列を組まなくてはならない。

 以下、沖縄タイムスの引用







沖縄タイムス-執行停止に翁長知事「強い憤り」 係争委に不服請求へ-2015年10月28日 07:18

 翁長雄志知事は27日夜、那覇空港で記者会見し、石井啓一国土交通相が埋め立て承認取り消しの執行停止を決めたことに「強い憤りを覚える」と批判した。自身の承認取り消しは「適法だ」と明言。「第三者である裁判所の判決がなされるまで、辺野古の作業は開始すべきではない」と強調した。翁長知事は是正勧告に応じる考えはなく、県は近く、国地方係争処理委員会に不服審査を申し出る。

 知事は「900ページを超える意見書と証拠書類を提出したが、2、3日のわずかな期間で決定がなされた」と政府への不信感を表明。「不当であるのはもちろん、多くの県民の思いを踏みにじり、断じて容認できない」と強く反発した。その上で「今後も、辺野古に新基地は造らせないという公約の実現に向け、全力で取り組む」と決意を新たにした。
 国交相が代執行の方針を示したことには「地方自治法の正当な権利でもある」と一定の理解を示しつつ「執行停止で工事ができるようにしてから代執行するという、失礼ながら子どもじみたやり方で物事を進めている感じもする」と指摘。政府が都合の良い手順で手続きを進めようとしているとの考えをにじませた。



沖縄タイムス-辺野古承認取り消し、支持79% タイムス・RBC世論調査-2015年10月20日

 沖縄タイムスと琉球放送(RBC)は、翁長雄志知事が名護市辺野古の新基地建設に伴う沿岸部の埋め立て承認を取り消したことを受け、16~18日の3日間、電話による緊急世論調査を合同で実施した。知事の取り消し判断を「支持する」と答えた人が79・3%に上り、県民の幅広い層が理解を示している結果が出た。

 知事の取り消しを「支持しない」と答えた人は16・1%。「どちらでもない」は4・5%だった。

 国が取り消しを無効化する対抗措置を経て移設作業を再開しようとしていることには、72・3%が「妥当ではない」と答え、国の方針に県民の反発が強い現状も浮き彫りになった。

 知事は昨年12月に就任以降、約10カ月が経過している。知事のこれまでの県政運営を「支持する」と答えた人は78・6%で、取り消しを支持する層とほぼ同様の割合だった。「支持しない」とした人は15・5%。

 国の作業再開方針を「妥当だと思う」とした人は20・8%。「どちらでもない」は6・9%だった。

 一方、裁判で沖縄側の主張が認められることへの期待は「期待できる」が50・1%にとどまり、「期待できない」が33・9%となった。「どちらでもない」は16・0%。

 調査は16~18日の3日間、県内全域の世帯を対象に、無作為に抽出した番号に電話をかけて、考えを聞いた。有効回答数は793人。有効回答率は9・9%。回答した人の地域別比率は北部11%、中部34%、南部・先島が55%。


by asyagi-df-2014 | 2015-10-28 09:40 | 沖縄から | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧