沖縄から-うるま市沖の米陸軍ヘリコプター墜落事故を受けたという現実の重さ。沖縄県議会抗議決議を可決。

 沖縄タイムスは2015年8月19日、沖縄県議会の動きとして、「沖縄県議会は19日、同県うるま市沖の米陸軍ヘリコプター墜落事故を受け「米軍基地と隣り合わせの生活を余儀なくされている県民に大きな不安を与え、極めて遺憾だ」として、米軍基地の整理縮小を要求する在日米軍宛ての抗議決議を可決した。日本政府に対する同様の意見書も可決。」と、報じた。

 沖縄県議会の抗議決議では、抗議の理由を明確する中で、次のように厳しく抗議の要求を突きつけている。

(抗議の理由)
(1)このような事故は、 一歩間違えば人命、 財産にかかわる重大な事故につながりかねず、 日常的に米軍基地と隣り合わせの生活を余儀なく されている県民に大きな不安を与えるものであり、 極めて遺憾である。
(2)米軍機による事故等に対しては、 本県議会を初め関係機関が関係要路にその都度厳重に抗議し、 事故の原因究明と再発防止を強く求めてきた。 それにもかかわらず、 これまでも米軍は事故原因や再発防止策を公表しないまま訓練を再開するなど、一方的な行動をとってきた。
(3)そうした中で、 またしてもこのような事故が発生したことは、県民を軽視するものであり、断じて容認できるものではない。

(沖縄県議会の要求))
(1)事故原因を徹底的に究明し、その結果を速やかに県民に明らかにすること。
(2)事故原因の究明、 安全対策及び再発防止策が講じられるまでの間、 県内における同機種の飛行を中止すること。
(3)航空機の整備・保守点検体制を徹底的に見直して、 航空機の安全管理と事故の再発防止に努めること。
(4)事故による危険性を取り除き、県民の不安をなくすよう、米軍基地を整理縮小すること。


  沖縄県議会は、米陸軍ヘリコプター墜落事故というあまりにも大きく悲惨な現実に、きちっと対応してわけであるが、このことが続いていく現実というものが、今もそしてこれからも、許されていいわけがない。

 以下、沖縄タイムス及び沖縄県議会抗議決議の引用。







沖縄タイムス-米軍基地の整理縮小を可決要求 ヘリ墜落で沖縄県議会-2015年8月19日


 沖縄県議会は19日、同県うるま市沖の米陸軍ヘリコプター墜落事故を受け「米軍基地と隣り合わせの生活を余儀なくされている県民に大きな不安を与え、極めて遺憾だ」として、米軍基地の整理縮小を要求する在日米軍宛ての抗議決議を可決した。日本政府に対する同様の意見書も可決。

 決議は、過去の事故でも原因を公表せず訓練を再開してきた米軍を批判。原因究明と迅速な公表と共に、安全対策が取られるまで同機種の県内での飛行中止も要求。近く在沖縄米総領事館などに提出する。

 事故は12日発生。武装勢力に乗っ取られた船を奪還する想定で訓練中のヘリが米艦船への着艦に失敗、甲板上に墜落した。(共同通信)


米軍H60ヘリ コプター墜落事故に関する抗議決議


去る8月12日午後1時46分ごろ、米陸軍のH60ヘリコプターが、沖縄本島東側の海上で米軍艦船への着艦に失敗し、 墜落、 機体が破損し、 乗員17名中7名が負傷する事故が発生した。
 このような事故は、 一歩間違えば人命、 財産にかかわる重大な事故につながりかねず、 日常的に米軍基地と隣り合わせの生活を余儀なく されている県民に大きな不安を与えるものであり、 極めて遺憾である。
 米軍機による事故等に対しては、 本県議会を初め関係機関が関係要路にその都度厳重に抗議し、 事故の原因究明と再発防止を強く求めてきた。 それにもかかわらず、 これまでも米軍は事故原因や再発防止策を公表しないまま訓練を再開するなど、一方的な行動をとってきた。 そうした中で、 またしてもこのような事故が発生したことは、県民を軽視するものであり、断じて容認できるものではない。
 よって、本県議会は、県民の不安をなくし、県民の生命・財産を守る立場から、 今回の事故に対し厳重に抗議するとともに、 下記の事項が速やかに実現されるよう強く要求する。

1 事故原因を徹底的に究明し、その結果を速やかに県民に明らかにすること。
2 事故原因の究明、 安全対策及び再発防止策が講じられるまでの間、 県内における同機種の飛行を中止すること。
3 航空機の整備・保守点検体制を徹底的に見直して、 航空機の安全管理と事故の再発防止に努めること。
4 事故による危険性を取り除き、県民の不安をなくすよう、米軍基地を整理縮小すること。
                  上記のとおり決議する。
                          平成27年8月19日
沖 縄 県 議 会
駐日米国大使
在日米軍司令官 宛て
在日米軍沖縄地域調整官
在沖米国総領事


by asyagi-df-2014 | 2015-08-22 10:19 | 沖縄から | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧