原発問題-川内原発再稼働への異論

 九州電力は、早ければ8月10日に川内1号機の原子炉を起動して再稼働する予定であるが、気になる記事が掲載されました。
 東京新聞は2015年8月3日、「原子力規制委員会が6月に実施した保安検査で、過酷事故時に使用する発電機などの点検方法が不十分だと指摘していたことが3日、関係者への取材で分かった。4区分ある保安規定違反のうち最も軽微な『監視』に該当する可能性があり、継続的に改善状況を確認する方針。川内1号機は早ければ今月10日に原子炉を起動して再稼働する予定だが、規制委関係者は『違反でも軽いケースで、再稼働への影響はない』としている。」と、報じている。
 

 以下、東京新聞の引用。







東京新聞-川内原発で保安規定違反か 非常用発電機の点検不十分-2015年8月3日


 再稼働が迫る九州電力川内原発(鹿児島県)について、原子力規制委員会が6月に実施した保安検査で、過酷事故時に使用する発電機などの点検方法が不十分だと指摘していたことが3日、関係者への取材で分かった。4区分ある保安規定違反のうち最も軽微な「監視」に該当する可能性があり、継続的に改善状況を確認する方針。

 川内1号機は早ければ今月10日に原子炉を起動して再稼働する予定だが、規制委関係者は「違反でも軽いケースで、再稼働への影響はない」としている。


by asyagi-df-2014 | 2015-08-05 08:00 | 書くことから-原発 | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧