あしゃぎの春のなかで

2015年4月は、個人史として、今までに無く記憶に残る月となりそうです。
こんな言葉を、書き込んでいました。

「だからこそ、逆に、これを一方的に奪う者への怒りと個としての『行動』こそが、『人らしく生きる』ということを、活き活きと体現することに繋がる。」
 この事をどうやら学んできたような気がする。

こんな大事な時ではありますが、あしゃぎの春の様子を、贈ります。

f0345938_21012941.jpg
f0345938_21024422.jpg

f0345938_21052071.jpg
f0345938_21021502.jpg


by asyagi-df-2014 | 2015-04-04 21:07 | あしゃぎ | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧