ヘイトクライム-金子札幌市議に会派離脱勧告 自民党・市民会議

 「アイヌ民族なんて、いまはもういない」などと書き込んだ問題は、金子市議が所属する自民党・市民会議が会派離脱を勧告することになった。
 なお、金子市議は、「国会決議の中身は認められない」とさへ発言していた。

 以下、北海道新聞の引用。


北海道新聞-金子札幌市議に会派離脱勧告 自民党・市民会議-2014年8月28日

 札幌市議の金子快之(やすゆき)氏(東区選出)が短文投稿サイト「ツイッター」に「アイヌ民族なんて、いまはもういない」などと書き込んだ問題で、所属する市議会の自民党・市民会議は28日、金子氏に会派離脱を勧告した。応じなければ、除名処分とする方針。
 自民党会派は同日、市内で議員会を開き、金子氏に対し、2008年にアイヌ民族を先住民族とすることを求めた国会決議を認めるか、書き込みを撤回できるか―などを確認。これに対し、金子氏は「「発言を撤回するつもりはない」などと主張した。


by asyagi-df-2014 | 2014-08-28 20:05 | 書くことから-ヘイトクライム | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧