沖縄からー仲井真知事「僕に聞かれても」

 2014年8月14日は、もしかしたら、「名護市辺野古の新基地建設に向けて米軍キャンプ・シュワブ沿岸にブイ(浮標)などが設置された」という節目になる日かもしれない。
 辺野古ブイ設置について聞かれた仲井間知事は、「作業の一つ一つを僕に聞かれてもどうにもなりませんよ。事業をやってる防衛省に聞いた方が早い」と述べたという。
 この言葉は、もうすでに、当事者能力を失った言葉ではないか。
 以下、沖縄タイムスの引用。



辺野古ブイ設置:仲井真知事「僕に聞かれても」-2014年8月14日


 仲井真弘多知事は14日、名護市辺野古の新基地建設に向けて米軍キャンプ・シュワブ沿岸にブイ(浮標)などが設置されたことについて、「作業の一つ一つを僕に聞かれてもどうにもなりませんよ。事業をやってる防衛省に聞いた方が早い」と述べた。

 仲井真知事は、公務で香港へ向かう前、那覇空港で報道陣に答えた。


by asyagi-df-2014 | 2014-08-15 07:02 | 沖縄から | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧