梁塵窯の門馬さんのたまごの一輪ざしを


梁塵窯の門馬さんのたまごの一輪ざしを


f0345938_21155196.jpg



 先日のJAZZ&珈琲いとうさんで開かれた梁塵釜の門馬さんの個展で購入した作品です。
 たまごの一輪ざし(10.5×8×8cm)です。
 わかってもらえると思いますが、これしか、いやこれを購入しました。
 どんなところに置くと映えるかなと、あしゃぎの大地の中に置いてみました。

f0345938_21152336.jpg

 これは、あしゃぎのテーブルの上に置いてみました。
 問題は、花を活けないで撮ってしまったということです。
 
 個展に行ったら気をつけること。それは、めぼしい物は早めに購入するということ。
 門馬さんからは、「欲しい物があったら早く購入しなけりゃ」と言われたました。
 話に夢中になっていると、私のような程度の者が気に入った作品は、恐らく誰が見てもよい作品のはずで、早めに買われてしまいます。
 今回も、たまごの一輪ざしは3点展示されていましたが、購入したのは、順番的には私が3番手だなと決めた物でした。


 

祖母の山里にたたずむ陶芸工房   梁塵窯  

是非訪れてみてください。
交流が狭い私ですが、門馬さんの作品は、私にも、「センスとは」ということを感じさせます。 



by asyagi-df-2014 | 2014-06-01 08:00 | 新たな経験 | Comments(0)

壊される前に考えること。そして、新しい地平へ。「交流地帯」からの再出発。


by あしゃぎの人
画像一覧